Next Webolution|Next Webolution|PR現代

マーケティング・イベント 売れる催事販促情報

「タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会」を大阪で開催

2019.07.12

タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)のバンジョンジット局長が来日

 

タイのファッション、テキスタイル、アクセサリーなどを展示紹介する「タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会」(タイ国政府貿易センター大阪主催)が7月9~10日、大阪・天満橋の〇MMビル2階ホールで開かれました。今年で第9回目になります。

 

「タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会」開会式

 

2018年の総輸出額92億15千万米ドルと堅調

 

同商談会に合わせてタイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)のバンジョンジット局長が来日。「今回、一般的なファッション製品の他に患者用の服、スポーツウエア、シェフのユニフォーム、天然染色繊維のエコ製品などさまざまなニーズに対応した製品も見られ、バッグ類、アクセサリーなども注目されました。ファッション製品はタイの重要な輸出品であり、2018年の総輸出額が92億15千万米ドルと8%の伸びでした」と話しています。

 

タイ国政府商務省国際貿易振興局(DITP)のバンジョンジット局長(中央)

 

同商談会では、タイのファッションおよび繊維関連企業44社が参加。エコを意識したファッション、バッグなどのコーナーでは多くのバイヤーらと商談を繰り広げました。

 

ファッションおよび繊維関連企業44社が参加

 

 

タイ独自のバッグなどが注目されました

 

 

最近の傾向として「タイの衣料品メーカーではカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムに工場を持つ企業もあり、生産コストのダウンが期待できる点も特徴です」としています。

(文・西本俊三)

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら