Next Webolution|Next Webolution|PR現代

トップインタビュー 挑戦する経営者たち

着付け教室などを充実 和を愉しむエレガンス「きものぎゃらりぃ和」

「きものぎゃらりぃ和」(和歌山県和歌山市)

きもの業界 2019.04.10

 

 

会 社 名 株式会社マスメン

代 表 者 増田和則氏

所 在 地 和歌山市新中通2丁目8

電    話 073-424-4466

H  P http://masumen1917.co.jp

創  業 1917(大正6)年6月

店 舗 名 「きものぎゃらりぃ和」

所 在 地 和歌山市七番丁26-1 ダイワロイネットホテル和歌山2階

電  話 073-433-3567

H  P http://kg-yawaragi.com

 

「きものぎゃらりぃ和(やはらぎ)」(和歌山県和歌山市)は、物づくりをしっかり行っている職人さんたちの「品格ある上質な商品」を打ち出すとともに、着付け教室や茶道教室の充実を図りながらきものファンの創造に取り組んでいます。地元の繊維商社「マスメン」(増田和則社長)のきもの小売り部門として2005年(平成17)4月、ダイワロイネットホテル和歌山2階にオープンして14年目になりますが、増田社長によると上質なきものを中心に売り上げは堅調に推移していると言います。増田社長に近況を伺いました。

 

増田和則社長

 

厳しい中でも堅調に推移

――最近の動きはいかがでしょう?

「ご存じのように、繊維全般は厳しい状況が続いています。私どもは、創業以来、呉服、レディースアパレル、寝装寝具を中心に扱ういわゆる地方問屋ですが、時代の変化とともに呉服、レディースアパレル、寝装寝具とも大きく変わってきました。呉服は地元和歌山市に14年前に小売りの『きものぎゃらりぃ和』をオープンし、レディースアパレルも14年前セレクトショップ「エスプリア」ブティックをオープンし、おかげさまで2号店まで出店できました。寝装寝具は、EC事業を中心にネットショップ『快眠くらぶ』という名称で展開させていただいております。この14年~15年でもちろん卸部門もありますが、業態を大きく変えてきたことと仕入れ先、スタッフに恵まれてきたことから呉服、レディースアパレル、寝装寝具とも売り上げは堅調に推移しています。昔のままの商いを続けていたらはたしてどうなっていたでしょう…。和歌山市内の繊維卸商店街各社は本当に少なくなりました」

 

――厳しい中、時代の変化に対応されて来られたということですが、今回はその中でも呉服についてお伺いしたいと思います。

「呉服を小売りに変化したと言っても、経験もノウハウもなく、何もかも1からのスタートでしたから、当初は大変でした。今も厳しいことは変わりませんが、きものを通じてお客さまに喜んでいただき、お役に立てることをさせていただければ、それが結果として売り上げにつながるのではないでしょうか」

 

広いおしゃれな空間

 

2ケ月に1回「やはらぎ通信」を配布

――御社は、着付け教室と茶道教室、きものを着ての“おでかけイベント”なども積極的に行っておられます。

「ちょうど1年前より2ケ月に1回、『やはらぎ通信』をお客さまに配布していますが、この通信では『きものでdeおでかけ』イベント、きものに関わる勉強会『和の塾』、着付け教室、茶道教室などの予定、今後の催事日程と取引先の社長さまのインタビュー記事などを掲載しています。日頃からきものに親しみを持っていただき、その良さ、素晴らしさを理解していただくことが大事ですから、着付け教室は前結びと後ろ結び、そして吉澤暁子先生の教室も月1回で開催させていただいております。『和の塾』では、きものの勉強会などスタッフとお客さまが一緒に学び、きもののお手入れの話や小物の合わせ方など、きものに興味を持っていただくような会を開催しています。着付け、茶道の他ではお花の教室もスタートする予定です」

 

和を愉しむエレガンス

 

――催事もそうですが、各教室を開催されると、お客さまがきものを着て来られると伺いましたが…。

「そうですね、きものを着て来られる方が多いように思います。きものが好きで、ご自身できものを着ておでかけをしたいというお客さまが多いですね。きものというのは生活の中に極端に言って無くても生きていけますが、心をより豊かにしてくれる衣装ではないかと思います。お客さまは生活の中で心の豊かさを求めておられるのではないでしょうか。きものはそういう価値のある衣装だと思います。ですから、ものづくりをされている方々のためにも私どもは上品で付加価値のある商品をお客さまに提案していきたいと思います」

(文・西本俊三)

 

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら