Next Webolution|Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

着物花saku 2019.05.01
○2月号の回答者の居住地域は、中国・四国・九州地区が37%で一番多く、北海道・東北地区が21%、中部地区16%、関東地区は14%、関西は12%になっています。
○2月号の回答者は、10代の回答者が0%、20代は1%、30代が2%と非常に少なく、40代は10%、50代が34%、60代が40%、70代以上が13%でした。平均年齢は60歳で前号より1歳若くなりました。

1.コート・羽織をお持ちですか?(複数回答可)

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ 1a:コート・羽織の所有率

※複数回答したものも、それぞれの項目をカウントしてあります

 

〇「コート・羽織」の所有率で一番多かったのは、「羽織を持っている」で85%の人が持っていると答えています。次いで「雨コートを持っている」で68%、3番目は「塵よけコートを持っている」で55%、「防寒用コートを持っている」48%と続いています。「持っていない」と答えた人は、わずかに7%でした。

 

1位 85% 羽織を持っている

2位 68% 雨コートを持っている

3位 55% 塵よけコートを持っている

4位 48% 防寒用コートを持っている

5位 7% 持っていない

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

〇Q1で一番多かった「羽織を持っている」人の所有枚数の平均は3.1枚でした(回答者平均年齢61歳)。一番多いのは「1枚所有」、次に「3枚所有」、「2枚所有」でともに2割前後でそれほど大きな差ではありませんでした。他のコートと異なり「10枚所有」という人が5%もいました。

1位 1枚 24%

2位 3枚 20%

3位 2枚 19%

4位 5枚 10%

5位 4枚 7%

6位 10枚 5%

7位同率 7枚、8枚 各2%ずつ

なお、無記入の回答者10%の中には「いろいろある」などと記入した回答もありました。

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ1c:雨コートの所有枚数

〇Q1で2番目に多かった「雨コートを持っている」人の所有枚数の平均は1.6枚でした(回答者平均年齢62歳)。一番多いのは「1枚所有」50%と半数、次に「2枚所有」が30%という回答でした。

1位 1枚 50%

2位 2枚 30%

3位 3枚 9%

4位 5枚 1%

なお、無記入の回答者が10%いました。

 

羽織に比べると、雨コートの所有枚数は1枚という人が多く、多くても2枚という人が大半を占めています。

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ1d:塵よけコートの所有枚数

〇Q1で3番目に多かった「塵よけコートを持っている」人の所有枚数の平均は2.4枚でした(回答者平均年齢62歳)。一番多いのは「1枚所有」39%、次に「2枚所有」が28%という回答でした。

1位 1枚 39%

2位 2枚 28%

3位 4枚 10%

4位 3枚 9%

5位 5枚 5%

同率6位 6枚、10枚以上 ともに2%ずつ

なお、無記入の回答者が5%いました。

 

〇雨コートに比べて所有枚数の平均が高いのは、10枚以上所有するという回答者がいたことが大きく影響しているようです。

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ1e:防寒用コートの所有枚数

〇Q1で4番目だった「防寒用コートを持っている」人の所有枚数の平均は1.8枚でした(回答者平均年齢62歳)。一番多いのは「1枚所有」53%、次に「2枚所有」が23%という回答でした。

1位 1枚 53%

2位 2枚 23%

3位 3枚 8%

4位 4枚 6%

5位 5枚 4%

 

なお、無記入の回答者が6%いました。

他のアイテムと異なり、6枚以上の多数所有者はいませんでした。

2.コート・羽織の悩みを教えてください。(複数回答可)

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ 2:コート・羽織の悩みごと

※複数回答したものも、それぞれの項目をカウントしてあります

 

〇コート・羽織の悩みごとで、一番多かったのは、「きものとのコーディネート」で45%でした。次いで「TPO」が26%、「手持ちのものが短い」が21%となっています。回答者の平均年齢を比較してみると、一番若いのは「コートの種類や名称がわからない」(12%)が54歳、一番年齢が高いのは「手持ちのものが古い(15%)」と「手持ちのものが派手(14%)」で65歳という結果でした。手持ちのものに対する悩みは、63歳から65歳の回答者が多く、おそらく婚礼支度などで所有した40年以上前の羽織やコートを所有している人が多い世代かと思われます。

 

1位 きものとのコーディネート(回答者平均年齢58歳) 45%

2位 TPO(回答者平均年齢58歳) 26%

3位 手持ちのものが短い(回答者平均年齢63歳) 21%

4位 羽織り方、脱ぎ方 (回答者平均年齢56歳) 17%

5位 手持ちのものが古い(回答者平均年齢65歳) 15%

6位 手持ちのものが派手(回答者平均年齢65歳) 14%

7位 コートの種類や名称が分からない(回答者平均年齢54歳) 12%

8位 保管 (回答者平均年齢59歳)9%

9位 その他(回答者平均年齢60歳)7%

 

〇「TPO」を選んだ回答の中に、「天候と選び方、使用する時季がわからない」と書き添えたものがありました。また「羽織り方、脱ぎ方」を選んだ回答の中に、「特に脱ぎ方。手が後ろに回らないので上手に脱げない(64歳)」と書き添えられたものがありました。それ以外でも、「コート類は譲り、形見分けで増えた(59歳)」や、「嫁入りで未使用の羽織が何枚もあり、活用したいが……新購入の羽織ばかり使用してしまう(65歳)」、「畳んで持ち歩くときのスマートさが悩み、コートを脱ぐとき裾が床につくのも気になる(59歳)」などの悩みが書き加えられていました。

 

◎「その他」で具体的に挙げられた悩み事を紹介します。

・丈が合わなかったり、肩が落ちてくる(75歳)

・パーティーなどでクロークに預けるときどうすれば?(67歳)

・外出先で脱いだ後どうしたらいいのか(55歳)

・丈はどのくらいが適切か? 手入れの仕方(64歳)

・年と共に背が縮み、コート丈が長くなってしまった(69歳)

・東京では着ると暑いので、案外着用機会が少ない(60歳)

・洗いに出すタイミング(31歳)

3.Q1で持っていないと回答された方にお聞きします。今後、購入したいものはありますか?(複数回答可)

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

グラフ3:持っていない人が今後購入したい羽織・コート

※複数回答したものも、それぞれの項目をカウントしてあります

 

〇Q1で「持っていない」と回答した人はグラフ1aにあるように7%でした。その方たちの平均年齢は48歳で、回答者の年齢層から見ると若い回答者が多かったようです。今後購入したいものとして、一番多かった回答は「羽織」と「ない」で、ともに43%ずつでした。

 

同率1位 羽織(回答者平均年齢53歳)/ない(回答者平均年齢43歳) 各43%ずつ

同率2位 雨コート(回答者平均年齢49歳)/防寒用コート(回答者平均年齢49歳) 各14%ずつ

 

・「塵よけコート」を挙げた人は、残念ながらゼロでした。

 

◎Q1で「羽織・コート」を何かしら所有していると回答した人の中に、Q3で今後購入したいものがあると回答してきた人が8%いました。本来ならば、この回答はQ3の回答としては不適合ですが、購入意欲が高い読者の意見として、紹介します。

・67歳 今後購入したいもの/塵よけコート 現在所有しているもの/羽織・雨コート・防寒コート

・55歳 今後購入したいもの/雨コート 現在所有しているもの/羽織

・70歳 今後購入したいもの/羽織 現在所有しているもの/羽織

・64歳 今後購入したいもの/羽織 現在所有しているもの/羽織・雨コート

・66歳 今後購入したいもの/防寒コート 現在所有しているもの/羽織・雨コート

・47歳 今後購入したいもの/防寒コート 現在所有しているもの/羽織・塵よけコート・雨コート

・54歳 今後購入したいもの/防寒コート 現在所有しているもの/塵よけコート・雨コート

・62歳 今後購入したいもの/防寒コート 現在所有しているもの/羽織・塵よけコート・雨コート

・72歳  今後購入したいもの/塵よけコート 現在所有しているもの/羽織・雨コート・防寒コート

 

〇結果を見てみると、「今所有していないものが欲しい」という人が多いようですが、羽織が好きな人の中には、「さらに新しい羽織が欲しい」と考える方もいるようです。

 

◆2月号への読者の声

2月号では、特集ときもの塾の「羽織・コート」関連が、大変好評でした。「今まで、羽織やコートをこれほど詳しく特集した本は見たことがなくて、とてもよかった」という声が寄せられています。また「日本全国染織探訪」の「草木染 伝統工芸染織/野々花染工房」も好評でした。

 

●読者の声をいくつか紹介します。

◇特集 「羽織の楽しみ コートのおしゃれ 花を纏うか彩を羽織るか」

・絞りの羽織がとても素敵でした。素敵なコートや羽織を見て、新しい羽織が欲しくなりました(62歳)

・きものがそろったら、羽織、コートと行きつきましたが、TPOでよく悩みます。奥が深いですね(51歳)

・コート、羽織については、自分としては初めてのコーナーだったので、新鮮でした(64歳)

・とても興味深く読ませてもらいました。Q2でも記入したのですが、今65歳の私が結婚した時に、母が苦労してそろえてくれた羽織などは、ほどんど着る機会もなくそのままになっています。流行おくれの羽織が何枚もあり、良い活用方法はないでしょうか? 新しく購入した羽織ばかり着てしまいます(65歳)

・特に羽織丈のあれこれが役立ちました。今は長い丈が流行しているから、昔の短い丈はダメのように言われているが、基本的には自由との記述や、いろいろな丈の実際の写真を見て救われました(68歳)

・雪国に住んでいるので、冬のコートは裾までの長いものを着る機会が多くなります。「コートのおしゃれ」のページは、きものとのコーディネートも楽しそうで、すっきりとした羽織や道行もタンスから出して着てみたくなりました(58歳)

 

◇教えて安田先生 きもの塾 「羽織を美しく着る、脱ぎながらたたむ」

・羽織の着方、脱ぎ方が参考になりました。練習して、美しく着たり、脱いだりできるようになりたいです(60歳)

・わかりやすくて、とても参考になりました。特に脱ぎ方が、優雅にできるように、練習が必要だと感じました(63歳)

 

◇日本全国染織探訪 「草木染 伝統工芸染織/野々花染工房」

・職人さんがこれほどの苦労をし、段階を経てきものや帯が作られていることを確認させられます。伝統工芸を大事にしたい(69歳)

・紬が好きなので、とても興味深く読みました。米沢へ行って諏訪さんを訪ねてみたいです(65歳)

◆読者の希望するプレゼント調査

和の生活アンケートVOL.11 『花saku』2019.2月号「コート・羽織」に関する所有状況、お悩み内容、所有していない人の今後の購入予定など

2月号の読者プレゼントは、いずれもインフォメーションでご紹介した商品です。仲でも一番人気は、マグネットタイプで着脱が簡単なMIZUHOの『羽織紐』で3分の2に当たる66%の人が応募しています。次いで青木屋の『モダン羊羹IRODORI』が25%、四季折々の美味しいレシピが満載のワタナベマキさんの著書『旬菜ごよみ365日』が9%でした。

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら