Next Webolution|Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

きもの美人が街を往く・2019 夏至(2019/6/22)

二十四節気着物花saku 2019.06.22

6月22日は夏至(げし)です。
一年でもっとも日が長く、夜が短いころのこと。

 

まもなく7月。
7月に入ると京都は祇園祭が始まります。
この時季に旬となるのが「鱧(はも)」です。
関東では高級食材としてのイメージが強い魚ですが、
関西では、日々の食卓に上がる旬の魚です。
梅雨入りから7月ごろに脂がのり、祇園祭の間が旬なことから
「祭りはも」と呼ばれることもあります。

 

鱧は栄養価が高く、疲労回復、体力向上、免疫力向上、
動脈硬化の予防、高血圧の予防、美肌効果、骨粗しょう症の予防などの効果があるとか。
梅雨の時季は、気圧の変化や寒暖差により胃腸が弱くなりがちです。
「元気がないな……」という日は鱧を食べて、体力回復を。

 

今夜のおかずに迷ったらこちらをチェック
「プロに学ぶ本格和食料理」
↓↓

https://hanasaku-online.com/blogs/index/5958163302

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら