Next Webolution|Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケートVOL.28『花saku』2020.7月号「通過儀礼のきもの」について

着物花saku 2020.09.01
全国集計結果について
○7月号の回答者の居住地域は、北海道・東北地区が54%、関東地区18%、中国・四国・九州地区が18%、中部地区が5%、関西地区が5%という結果になっています。
○7月号の回答者の年齢は60代が50%、70代以上が32%、50代が9%、40代が9%、30代以下の回答者はゼロでした。平均年齢65歳で前号より2歳高くなっています。

1.きものを着用したことのある通過儀礼を教えてください。(複数回答可/単位%)

 

一番回答者が多かったのは「ご自身の結婚式」でした。91%の人が回答しています。

 

以下回答順に記載します。

 

1位 「ご自身の結婚式」 91%
2位 「ご自身の成人式」 68%
2位 「子ども・孫の入学式、卒業式」 68%
4位 「ご自身の七五三」 55%
4位 「子ども・孫の七五三」 55%
6位 「子ども・孫のお宮参り」 50%
7位 「ご自身の学校の卒業式」 45%
8位 「子ども・孫の結婚式」 41%
9位 「その他」 32%
10位 「子ども・孫のお食い初め」 23%

 

その他の回答内容を抜粋します。
・親戚の結婚式。(58歳)
・仲人、記念日、誕生日など。(71歳)
・婚約式。(58歳)
・コンサートやカラオケ。(73歳)

2.お子さんがいらっしゃる方にお聞きします。下記の行事でお子さんのきものはどのように準備しましたか?

○七五三・・・全体の73%の方がいずれかの回答をしており、その内訳は下図のとおりです。

 

○十三参り・・・全体の24%の方がいずれかの回答をしており、その内訳は下図のとおりです。

その他の回答として、親戚以外から譲り受けたという回答がありました。

 

○成人式・・・全体の87%の方がいずれかの回答をしており、その内訳は下図のとおりです。

3.全ての方にお聞きします。通過儀礼できものを着る時の悩みを教えてください。(複数回答可/単位 %)

○一番回答者が多かったのは「ヘアメイク」でした。41%の人が回答しています。

以下回答順に記載します。
1位 「 ヘアメイク 」 41%
2位 「お手入れ」 36%
3位 「着付け」 27%
4位 「コーディネートが分からない」 18%
4位 「マナー」 18%
4位 「その他」 18%

 

その他の回答内容を抜粋します。
・息子の嫁の母が着付けの先生。(73歳)
・トイレに行くのが大変。(81歳)
・写真撮影時のポーズや立ち振る舞い。(71歳)

今月号の読者の声

7月号では、コロナ渦の影響かご回答数自体は比較的少なかったですが、「特集 通過儀礼を もっときちんと もっとすてきに」を中心に、貴重なご意見、ご感想が届きました。その他、特集以外へのご感想も届きましたので併せてご紹介いたします。

 

◇「特集 通過儀礼を もっときちんと もっとすてきに」
・結婚する際に用意した訪問着2枚を放置。今は怖くてたんすを開けられない。(46歳)
・祝い事はきものを着て写真を撮影していた。おかげで娘も孫も同様にきものが好き。(71歳)
・今まで着たきものの思い出を振り返り、きもので写真を撮っててよかったと思えた。(61歳)
・孫が7人になり改めて通過儀礼を見直す機会になった。(63歳)
・私の代は全てきもので済んでいたが、これからどうなっていくのか。(62歳)
・今まさに子どもや孫と経験している最中でとても役にたった。(65歳)

 

◇その他
・アンティークきものや帯の特集をしてほしい。 (66歳)
・「草履でさんぽ」きもの好きな方が沢山いらしてうれしい。(64歳)
・「たんすコンシェルジュ」 今までのきものの手入れが間違いばかりだった。お店に相談予定。(64歳)
・「きもの塾」 お菓子・食事について大変参考になった。(71歳)
・「きもの塾」 食事の頂き方が学べ、役立ちました。(65歳)

 

読者の希望するプレゼント

7月号の読者プレゼントは「カメヤマキャンドルハウス ボタニカルキャンドルキット」が一番人気で、46%の人が希望しています。次いで「よーじや 紙せっけん洗顔用(さしい熟成せっけん)」が36%、「The Buttz(ザ・ブッツ) ミニアルバム『欣喜雀躍』」が18%でした。

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら