Next Webolution|Next Webolution|PR現代

月刊『花saku』和のマーケティング情報 二十四節気&生活者アンケート

和の生活アンケートVOL.31『花saku』2020.10月号「小紋、紬、御召などおしゃれきもの」について

着物花saku 2020.12.01
○10月号の回答者の居住地域は、北海道・東北地区が47%、中部地区が26%、中国・四国・九州地区が16%、関東地区11%という結果になっています。
○10月号の回答者の年齢は60代が40%、50代が28%、70代以上が22%、40代が6%、30代が2%でした。また未記入が2%でした。平均年齢63歳で前号より1歳低くなっています。

1.小紋、紬、御召などおしゃれきものの中で一番好きなものと理由を教えてください。(単位:%)

 

○一番回答者が多かったのは「紬」でした。57%の人が回答しています。

以下回答順に記載します。
1位 「紬」 57%
2位 「小紋」 23%
3位 「御召」 9%
4位 「その他」 6%

回答内容を一部抜粋します。

 

〇紬
・軽さやシャリシャリ感の着心地が好き。(58歳)
・軽くて着付けやすい。(67歳)
・気軽にどこでも出掛けられる。(63歳)
・シンプルで美しい。(57歳)
・自然な色、風合い。肌になじみ好き。(64歳)
・着やすく質感が好き。(48歳)
・普段着にさらっと着れるから。(60歳)
・身体にぴたっときて動きやすい。(63歳)

 

〇小紋
・清楚で上品な感じがするので。(63歳)
・お茶会参加時に着る機会が多いので。(48歳)
・帯で正装にも略装にも着れるので。(55歳)
・かわいらしく、日常に着られるので好き。(61歳)
・気軽に出掛けられるきものなので。(57歳)
・気軽に着られ、週に2回は着ている。(74歳)

 

〇御召
・しっとりとした風合いが良いから。(未記入)
・シャリっとしてシワになりにくいから。(76歳)

 

〇その他(下記各1人づつ回答)
●帯留
・華やかな感じが好き。(51歳)

●訪問着
・いろいろな場面で幅広く着れるから。(53歳)

●紗袷
・季節が限定されるので。(68歳)

2.しゃれ物(小紋、紬、御召など)のイメージや、魅力について教えてください。(複数回答可/単位:%)

○一番回答者が多かったのは「好き」でした。81%の人が回答しています。

 

以下回答順に記載します。
1位「好き 」 81%
2位「粋」 72%
3位「通好み」 43%
4位「上品」 34%
5位「高額」 30%
6位「カッコイイ」 28%
7位「芸術品」 21%
7位「文化財」 21%
9位「その他」 11%
10位「豪華」 9%
11位「上等」 6%
12位「コーディネートが難しい」 4%
13位「派手」 2%
13位「野良着っぽい」 2%
15位「嫌い」 0%
15位「地味」 0%

 

その他の回答内容を抜粋します。

・かわいい。手軽で好きに着れる。(56歳)
・着やすく、着崩れしにくい。(67歳)

◆今月号の読者の声

10月号の特集は「特集 深まりゆく秋の彩りに寄り添う好日 装いに秋の風情をしのばせて」でした。紅葉も美しく色づき、きものでのおしゃれが一層楽しめる季節。今年は、身近に楽しむきものでの装いについて読者の皆様から貴重なエピソードがたくさん届きました。着付けやメイクなどきものをもっと身近に素敵に楽しむための工夫をされているようです。

 

また、「日本全国染織探訪」や「教えて安田先生 きもの塾」のコーナーへもご意見が寄せられました。下記併せて紹介いたします。

 

■読者の声をいくつかご紹介します。

 

◇「特集 装いに秋の風情をしのばせて」
・季節がわかる模様のきものはむずかしいと感じた。(71歳)
・紬を着こなしているのを見て、コーディネートの参考になった。(59歳)
・6頁の写真がばっちりでピカ一の一枚と思った。(82歳)

 

◇「教えて安田先生 きもの塾」
・頂き物やリサイクル品が防虫剤で臭いことがある。どうすればとれるか?(51歳)
・長襦袢のほつれの直し方が参考になった。(74歳)
・最近太りだしたのでほつれ対策は参考になった。(61歳)

 

◇「日本全国染織探訪」
・ご夫婦で仲良く型絵染をされていることがよかった。(63歳)

 

◇「その他」
・着付けを始めたがすぐ教わったことを忘れてしまう。がんばりたい。(64歳)
・着付けを始めて10年。今は自信がついてきれいに着付けができるようになった。(78歳)
・『花saku』できものを楽しんでいる写真を見て、夫婦できものを始めようかと思った。(53歳)
・おしゃれなきものを着こなしているモデルの方々にみとれてしまった。(63歳)
・旅行をきもので行ったらさまざまな優待を受けれました。(58歳)
・読者モデルのきものがどれも素敵でぜいたくな時間を過ごせた。(72歳)
・きもののメイクが悩むが、今号の和装のメイク法はとても参考になった。(57歳)

◆読者の希望するプレゼント

(単位:%)

10月号の読者プレゼントは「泉織物 シルクショール(千歳緑色)」が一番人気で、58%の人が希望しています。次いで「守半總本舗 お江戸 老舗伝承 こだわり焼きのり」が36%、「蔭山はるみ 著 『段ボール織り機で、手織りざぶとん』」が6%でした。

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら