Next Webolution|Next Webolution|PR現代

実践実例レポート 次世代のお客さまづくり

京都府庁旧本館で アンティークきものと着物ドレスの競演

一般社団法人きもの鹿鳴館倶楽部&なかの孝

きもの鹿鳴館倶楽部着用イベント 2019.05.03

一般社団法人きもの鹿鳴館倶楽部(須藤紀子代表)は4月28日(日)、京都の「なかの孝」とのコラボで“アンティークきものと着物ドレスの競演”と題した華やかなパーティーを開催しました。1904年(明治37)に建てられ国の重要文化財にも指定されている京都府庁旧本館を会場にアンティークきものと着物ドレスを着用した女性らが輪になって優雅なパフォーマンスを披露しました。

 

挨拶する主催者

同倶楽部は、日本各地の文化財を会場にパーティーなどを開催し、開催地域の児童養護施設などに収益から遊具を寄贈しています。

今回は、「京都きもの鹿鳴館倶楽部」の主催。着付けなどを終えた参加者は午後からガーデンパレスホテルに集合。はじめに須藤代表が挨拶し、ランチをしながら参加者同士が交流。その後、京都府庁旧本館に移動し、鹿鳴館時代に行われていたダンスを参加者全員で行いました。

京都きものPR大使

 

きもの鹿鳴館倶楽部のメンバー

 

京都府庁旧本館でダンス

(文・西本俊三)

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら