Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

小さな成功体験は自らの発言、行動を変えていく!

2019.05.08

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

本題に入る前に、あるテレビ番組をみていて
まさしく今の時代のマーケティングにも適応するなぁ。
時代の変化に対応、適応していないと大変だなぁと感じたことありました。

 

変えずにスタイルを維持することを続けた結果

 

それは、10年前は一斉を風靡したナンバーワンホストの今と
奮闘ぶりを伝えるドキュメンタリー番組でした。

現在42歳の彼は、昔の成功体験、以前の昭和流のスタイルを
貫いているが、後輩には反発され、実績も残せず月給も5万円まで
落ちている彼でした。
そんな中、後輩で成果をあげている若手にSNSの教えを受け、
起死回生の本気モードに突入し、月間売り上げナンバー4に
返り咲くという内容でした。

もちろん。テレビ上の演出があるにせよ、この例から
ビジネス上で学ぶべき点が多数ありました。

以前のスタイルを貫き通して、結果が出ていなかった彼ですが、
この解決策には、2つの方法があったのだと思います。

来店するお客様が20代から30代の女性が中心だったこともあり、
今回うまくいったように、時代に合わせたマーケティング活動
(今回はSNSでの情報発信を行い新しいお客様、若い世代のお客様を獲得する)
で成果をあげるやり方。

 

もうひとつは、
昔の方法に貫くなら、昭和流を望むターゲット、昭和流スタイルの店に
移って自分の価値をあげていくやり方。

この2つではないでしょうか。

前回の記事でも書きましたが、
マーケティング活動の3つの基本は
(1) 誰がターゲットなのか?
(2) どのメディアが有効か?
(3) 何を提供するのか?
です。

>>>前回の記事

 

 

よく言われるビジネス上の格言ともいえる言葉に
ダーウィンの進化論がありますよね。

 

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。

 

 

変化という視点で考えれば、
今回のテレビ番組の例はとても面白かったです。

ある50代の経営者の発言がかわった理由

同様に先日、こんなことがありました。

経営者が集まる小売業の研究会に
招かれてオブザーバーとして会議に出席させていただきました。

 

 

その中の議題の一つとして、
時代に適応する、販促のあり方がテーマにあがりました。

議長である50代の経営者の方は、数ヶ月前までは

 

「チラシって効かなくなったよね。ウェブの時代はわかるんだけど、
実施どうしたらいいかわからない。ホームページも作りかけのままずっと
ほったらかしいしているんだよね。」

とおっしゃっていました。

 

しかし、ある方から紹介され、小規模事業者持続化補助金を活用して
自社ホームページを開設したのだそう。
その時、どんなサイトがいいかの相談も受けており、
アドバイスはさせていただいた方でした。

 

そして、立ち上げて数ヶ月後、
はじめて来店予約があり、来店した方からの売り上げがあがったんですって。
また、続いて、ホームページを見てきたんですが、、、、と
来店されたお客様から20万円のお買い上げがあったとも伺いました。

こんな例が続いたこともあり
会議での発言が以前とは違っていました。

小さい成功事例の積み重ね、
そして自らの体験は人の意識を変える、行動を変えるのだなぁと
改めて感じました。

 

参加された方の半数は、ホームページの活用を行なっておらず
ほったらかしだったそうです。
そして、2社様はホームページすらないという状況でした。

 

そんな方々には、
「私もウェブなんてよくわからない。けど、このままだと小売業の将来が危ないし、
紙だけに頼ってきた時代はもう終わりを告げている」
「私も補助金の相談をして、専門家に頼ってできたんだから、
○○さまもやってみたら?」
「まず早くやった方がいい!」
とアドバイスもされていました。

 

意識が変わっていくには2つのことが必須

 

私共も自社のストアブランディング、プロモーションなどのお手伝いをしていますが、
お客様自身が意識がかわり、そして活動的に変化していくには、

■小さな成功体験をすること

■目に見える数値的成果を3カ月以内に起こすこと

この二つが大変重要だと思います。

 

店の方と一緒に
改善活動、意識変革の活動をしていると
「小さな成功体験」を積み重ねていくと、
あるときからスタッフ様の発言が変わってきます。

自分で考えるようになり、質問の質が変わってきます。
様々なアイディアがたくさん出てくるようになります。

 

こうなったら、あとは
正しいやり方を推奨していけば自然とすべてがうまくなっていきます。

 

文中にありました、
補助金や助成金を活用した相談は
当社の佐藤までご相談ください。

https://next-webolution.com/contact/

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら