Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

サービスの価値アップと値上げの関係

2019.06.12

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

 

皆さんはこんな変化を感じることはありませんか?


街中の工事現場には、多くの外国人が働いている。

都内のコンビニは、日本人の定員の方が少ない。

最近は中国人も少なく、スリランカやインド人などの割合が増えている。

出張先のホテルでもベッドメイキングのスタッフの中に外国人が増えている。


多くのところで、働いている日本人の割合が明らかに変わってきているなと

日々の生活の中で変化を感じています。

以前、コンビニといえば、学生のバイトの定番だったころが懐かしくも

思ったりします。

小売業では、なかなか働き手が集まらない状況の中、完全失業率は

年々減っている結果が出ております。

(労働力調査によると完全失業率は2018年で2.4%)

 

工場はすでにAI(人口知能)化・ロボット化が進んでいる

なぜこんな話をするのかと申しますと、

先日、テレビCMも流れているベッドメーカーの

工場見学をする機会がありました。

そのメーカーの商品の勉強とプロモーションの視察に行ったのです。

名前はここでは伏せますが今、非常に急成長をしているメーカーの工場です。

実際に見学してみて

私が驚いたことは、二つありました。

 

 

一つ目は、当たり前かもしれませんが、工場内がとてもきれいで、ゴミ一つ落ちていない。

腕のいい職人や業績が良い会社の職場環境は整理整頓されていて

美しいとはよくいわれる話ですよね。改めてそのことを実感した美しい工場でした。

 

 

二つ目は、

自動化、AI(人口知能)化はここまで進んでいるのか!と驚きました。


私の肌感覚ではありますが、工場内で行われている

部品の製造、組み立て、塗装、溶接、パッケージなどの工程のうち、

50%以上、いや60%以上が自動化されていました。

AI(人口知能)が組み込まれているロボットが中心です。

ますますロボット化、AI化が進み、

人間の働き手がどんどん減ってくるなと感じます。

コンビニなどは、近い将来、無人なシステムになってくるだろうし、

どんどん、働き手がいなくてもよい状態になってきています。

 

 

一方、

人間の手でしかできない技術には価値が出てくるし、

その価値をしっかり魅力化させ、高収益につなげていかないと

いけないとも思いました。

 

値上げのススメ

 

私が日頃、お手伝いしている業種は、

高額品や高付加価値品を取り扱う専門店さまが多いため、

技術力、メンテナンス力、専門性を高め、消費者に

どう伝え、価値にしていくかに日々取り組んでいます。

 

 

その一つの方法として、

値上げのススメがあります。

 

 

 

 

値上げといっても、

原材料が上がったために値上げするパターン、

価値を上げるために付加価値をつけて値上げするパターン、

経営上の理由で値上げをするパターンなどさまざまです。

特に、強みを持っている店、技術力がある店、粗利益が低い店の方には

そんな話をしていました。

その結果かどうかはわかりませんが

電池交換、修理などを値上げする店が増えています。

値上げをして価値を高め、利益を増やしています。

結果はどうかといいますと、、、、、

ほとんどの店が

ノープロブレムです。

消費者の反応に変化はないということです。

 

お客さまの100人のうち、一人ほど、値段上がったねーと言うくらいです。

ひと昔前までは、集客の要素として、自分たちが持っている技術を

安売りして価格競争に陥っていたところもありました。

 

 

時計の電池交換などは、

5年くらい前までは電気店、クリーニング店、今はなき写真現像のお店なども電池交換500円だ、800円だと参入してきました。

 

それに対抗して、値下げ合戦をしていた記憶もあります。

 

今は、どうでしょう??

ほとんど価格競争はなくなっていますし、電池交換ができたとしても

一部の簡単なものだけではないでしょうか?

 

 

実は、これまで時計の電池交換に参入してきた業種の方々が、

紹介者となり、時計専門店、宝飾専門店に新規客を連れてきてくれるという

現象も起こっています。

「うちじゃできないから、○○さんでならやってくれると思うから行ってみてください」

と。

 

同様に、修理関係もそうです。

買っていたところが閉店したから、

どこもめんどくさい修理や対応をしてくれなくなったから……。

 

専門技術を持つ店

時計修理技能士の資格を持っているスタッフがいる店

認定眼鏡士の資格を持つスタッフがいる店

補聴器認定技術者の資格を持つスタッフがいる店

ジュエリーリフォームの資格を持つスタッフがいる店

は客数が増えています。

 

価格を強みにするよりも、価値を強みに

 

値上げをするためには

価値アップを伝える方法の一つに資格をアピールして専門性を
高めることがあげられます。


業界だけの資格であって、消費者にはわからない!という方も

いらっしゃいますが、専門性をアピールするには必要なことではないでしょうか?

ネットでは、安いから売れるという現象は以前ほどはありません。

だまされた経験、品物が悪かった経験、担当者の対応が悪かった経験をお客さまがたくさんしていることも原因の一つでしょう。

同時に買い物に安心感を求めているのも理由のひとつかもしれません。

値上げをして一番いいことは、

良質なお客さまとより深い関係を築くきっかけになるということです。

知っておいていただきたいのは、時計の電池交換、修理、または安売りでものを購入される方を

集客しても、あとあと対応が大変なことが起こる場合も多いですし、

お客さまがリピーターになりにくいということもあります。

きちんと、正当な価格で、正当な利益を得る専門店経営になっていくことが大切だと思います。

 

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら