Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

成果を出すのは簡単、でもEASYの意味ではない

2020.05.20

皆さま、こんにちは。
テレワーク体制になってもう直ぐ2ヶ月を迎えようとしておりますが、
普段となんら変わりなく、逆に毎日2時間ほど散歩する時間ができたことで
健康的になっているんじゃないかと思っている、PR現代の三澤です(^▽^)/

 

 

早速ですが、本日は5/5-5/6に行われたグーグルのコアアップデートについて
書いていきたいと思います。

 

https://pr-g.jp/web/20200518blog
こちらの神山のブログでは、コアアップデートの概要が記載されております。

 

 

今回のGoogleによるルール変更(コアアップデート)の概略

 

今回のGoogleによるルール変更(コアアップデート)のポイントです。

 

①ユーザーが使う検索キーワードと自社サイトのコンテンツの関連性は高いか?
②コンテンツの品質は高いか?
③専門性の高い著者がコンテンツを書いているか?
④サイトはユーザーから見て使いやすいか?
⑤競合他社よりも価値のあるコンテンツを提供しているか?

 

この5つの概略はどても大切ですが、今回は特に

①ユーザーが使う検索キーワードと自社サイトのコンテンツの関連性は高いか?

について解説していきたいと思います。

 

一番最初に記されていることからもお分かりになると思いますが、
とっても重要な内容となります。

 

このことが深く理解できるかが、これからのWEB時代を生き抜く条件にもなります。

 

先日も、ある企業でWEB時代を生き抜く思考という話しで
社内セミナー、社内レクチャーを行ってきました。

 

WEB時代でとても大事なことは、お客様思考という点です。
いまさら何をそんな、当たり前なことを、、、、、、。

 

という声が聞こえてきそうですが、リアルの世界では、
これがなかなかどうしてやれていないのです。
頭ではわかっていても、接客やセールスは意外と
売り手目線ということがあります。

 

お客様目線の思考に変えていくのに一番有効なのは、
WEB運用を実践することだと思っています。

 

面白いもので、お客様目線、視点に立てば、アクセスが上がり、
成果が出やすくなります。
まるでエスカレーターにでも乗っているかのように。

 

 

一方、
売り手目線を続けていけば、アクセスもあがらす、成果もなかなか
出せず、空回りするばかりです。
最悪、テクニックや流行りにばかり目を向けると、WEB上に存在
できなくなることもあります。(グーグルから罰則をうけるという意味です)

 

 

検索したユーザーの気持ちに寄り添える人がGood

 

さて、ユーザーが使う検索キーワードと
自社サイトのコンテンツの関連性は高いか?
ということでしたね?

 

この言葉をよりわかりやすくいうと、

検索したワードは、ユーザーはどんな気持ちで検索したか?
その思いに応える回答が出ているページを検索上位にします。

という意味です。

 

検索エンジンは大変頭がよく、

現在、サイト上に記載されている文章はもちろん、

文脈や言葉と言葉のかかわりなどをほぼ理解しうる状態になっているそうです(実際どこまでかはわかりません)。

 

ですから、
検索するワードと解決したいユーザーの気持ちまで
理解しているとも言えます。
世界中の誰よりもユーザー視点かもしれません。

 

ある店では、こんな研修をしました。

「○○○  ○○○」検索

という2つのワードで検索するユーザーの気持ちを
想像または妄想wwwしてみてください。
と課題を出して、ワークタイムを実施。

その時の議論の流れは、次の3ステップで
話し合いをしていきます。

 

①それを検索した人はどんな人ですか?

②なぜそのワードで検索したのですか?

③その方は、その検索で解決したいことは何ですか?

4つのチームでしたが、
4つのチームとも、答えは別々でした。

話しを聞くと、非常に面白い。過去の現場での経験が思考の根本にあるので
より具体的で、「そうそう」と共感できる答えでした。

 

ひとつの検索ワードで、4人の想定しうるユーザーが出てきました。
そのユーザーが検索した思い・欲求が出てきました。
最後に、そのユーザーが解決して何をしたいのかが出てきました。

この思考方法、思考回路がこれからのWEB時代に生き残るためにはとても大切な思考となります。

 

成果を出すのは簡単、でもEASYの意味ではない

実は
今回のGoogleのコアアップデートで、検索順位が大幅にあがった
支援先があります。

小手先でなく、本質的・根本的な対策を継続し、コツコツ決めたことを
実践してきた店がさらなる結果を出したということで大変嬉しく思いました。

お手伝いする前は、正しい思考を身につけないまま、がむしゃらに実践しても
なかなか成果が結びついていない状況でした。

この結果から学べることはこの図になると思います。

 

 

正しい思考でやり続けること。
+ ×  実践量 = プラス・上昇・モチベーション上昇・販促コストの減少

間違った思考でやり続けること。
−  ×  実践量 = マイナス・下降・モチベーション低下・販促コストの増大

 

この差は、後々、とても大きくなります。

 

確か
2年前か3年前のセミナーにて、
「成果を出すのは、難しくない簡単である。
でも、それはEASYではなく、SIMPLEなだけである。」
という話をさせていただいたことを思い出します。

 

追伸
先日5/13のオンラインセミナー「いま宝飾専門店経営者がすべきこと!」では
100名近い方に参加いただき誠にありがとうございました。

終了後は、ありがたいお声も多数頂戴いたしました。
参加できなかった方からは、内容を知りたいというお声も多数いただき、
この度、セミナーの収録動画を販売することとなりました。

https://prg.base.shop/categories/2448878

個店別の相談時間もついておりますので、ご興味ある方はぜひお求めください。

 

▼▼まずはお気軽に相談ください▼▼

▼▼オンラインメニューの一部を紹介▼▼

◆PR現代では専門店のデジタルシフト(情報インフラ強化)を推進しています。
○ホームページの制作、運用サポート https://pr-g.jp/website/planning
○ウェブコンサルティング https://pr-g.jp/consulting/webconsulting
○ご相談・お問い合わせ https://pr-g.jp/contact

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら