Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

渡り鳥のV字飛行とシェアで全体の能力アップ!?

2020.06.17

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

 

気象庁が発表している6-8月天気予想は、
気温においては平年並み か 高い見込みのようです。
またまた暑い夏に警戒しつつ、台風や
コロナの二波、三波にも気をつけた
年間計画の調整が必要なのかもしれないなと
感じている今日この頃です。

 

渡り鳥のV字飛行

突然ですが
季節が変わるごとに、数千キロという長い距離の移動を繰り返す
渡り鳥のV字飛行についてはご存知でしょうか?

 

2015年に
オックスフォード大学の国際研究チームが
鳥の【交代で行う】相互協力行動についての
論文を発表しています。

 

その内容を見ると、
鳥の羽ばたきで発生する、上昇気流にのって飛行することで
飛行時間の32%をそれぞれの鳥が恩恵を受けている。

 

そして、
V字飛行の中での先頭となる鳥たちは頻繁に位置を変えつつ、
釣り合いと取っている。

とのことでした。

この研究結果は、日々の仕事においても
関連づけすることができるのではと思った次第です。

 

「ONE for ALL、ALL for ONE」

さて、
最近は、WEBの運用に関する相談事が多く、
WEBコンサルティングのお手伝いがとても増えています。

 

そんなときは、WEB委員会という組織をつくって、
その中での活動をグループLINEにてシェアすることを
行っています。

グループLINEでのやりとりって便利ですもんね。

効率的というよりは、効果的だからであり、
情報の連絡というよりは、情報のシェアのために用いています。

 

冒頭の渡り鳥のV字飛行ではないですが、
たどり着くべきゴール(季節ごとの土地や地域)を決めて、
各人が役割を果たしつつ行動をするとでもいうのでしょうか。

 

そして、WEB運用チームをつくるときの方針は
「ONE for ALL、ALL for ONE」という言葉と考え方を
引用して使っています。

 

 

日本語でいうと、
「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

よくラグビー精神で語られることですね。

 

プロジェクトにおいて、具体的な行った作業や実績は
すべてグループLINE内でシェアします。

失敗も、成功も、そして疑問も。
特にチャレンジしたこと、着手が早いこと、
そして、失敗をすることを評価しています。

それを続けていくと、自然と思考方法ややり方、
そしてミスの回避、能力の向上という現象が出てきます。

 

全体のレベルが上がってくるという感覚でしょうか。

 

ちょっとした差とシェアで開花される能力

 

よくある小売業の現場での出来事として、
売れるスタッフと売れないスタッフが日々行っている
行動と考え方、
自分の顧客をきちんとつくっているスタッフと
そうでないスタッフの日々の行動と考え方。

その差は、以外にも
シンプルな行動にあったり、継続の差にあったり、
知っているか知らないかの差だったり。
(販売ですからもちろんセンスの部分が大きいことはありますが)

結果を出すスタッフがやっていることを、
結果が出せないスタッフは知らないということがとても
多いと思います。

しかも結果を出す人にとっては当たり前に行っている行動が
そうでない人の思考にはなかったりします。

 

そんな時にも、シェアが大事なような気がします。
意外な人物の素晴らしいセンスと能力が開花されることがあります。

 

正しい思考で、正しい行動をして成果を出す。
こんなお手伝いができたらいいなと思っています。

 

 

▼▼まずはお気軽に相談ください▼▼

▼▼オンラインメニューの一部を紹介▼▼

◆PR現代では専門店のデジタルシフト(情報インフラ強化)を推進しています。
○ホームページの制作、運用サポート https://pr-g.jp/website/planning
○ウェブコンサルティング https://pr-g.jp/consulting/webconsulting
○ご相談・お問い合わせ https://pr-g.jp/contact

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら