Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

将来的に会社に収益をもたらすWEB資産について

2020.08.12

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

 

8月に入り、毎日暑い日が続いております。

昨日仕事で移動する必要があり、新幹線に乗りました。

中の様子はこんな感じです。

自由席でこの様子ですので、今年の夏がいかに

特別かを表していると思います。

 

WEB資産とは?

さて、

今回は、WEB資産について書いてみたいと思います。

資産といえば、

現金、金融資産、不動産、金などがあげられます。

 

 

ウィキペディアによると

資産(しさん、英: assets)とは、会計学用語であり、

財務会計および簿記における勘定科目の区分の一つ。

会社に帰属し、貨幣を尺度とする評価が可能で、かつ

将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値のことをいう。

と説明されております。

 

 

WEB資産とは、完全に私の造語ですが、インターネット上に交換されている

コンテンツ(テキスト文字、動画情報)のことをいいます。

資産同様に、WEB資産も

将来的に会社に収益をもたらすことが期待される経済的価値と

いってもいいと思います。

 

しかもWEB資産は、制作における時間と人件費はかかっておりますが、

外部に依頼しらい限りで無料で制作することができます。

 

WEBサイトにおいて、新しいコンテンツをつくる。ブログ記事を書く、

動画を制作してユーチューブにアップするなどがその作業となります。

 

正しい思考で、かつ正しい方法で作成すると、

将来、会社や店にとって収益をもたらす利率のよい資産になっていきます。

 

時間の経過とともに上昇し続けているアクセス

 

実際に目で見てもらった方が早いのと思うので

下記にある店のグーグルアナリティクスのデータを掲載します。

 

こちらのグラフは、サポートをしているある店のたった一つの

記事(WEBサイト全体ではない)の

2019年4月から2020年7月までの月間アクセスの状況を記したものです。

 

 

あるジュエリーに関するユーザーのニーズを喚起し、

ユーザーの悩みを解決できる記事を

2019年4月に自社のWEBサイトにアップしました。

 

 

書いた内容をここでは紹介できませんが、

店の主張を書いたのではなく、きちんと数字分析、キーワード分析を

行い、このワードについて書いていこう!と

決めたあとに記事にしたものです。

 

 

記載した、2019年4月のアクセスは44。

翌月の5月は23。

時は経ち、2019年10月になるとアクセスが267と

上がってきました。

 

当社では、ひとつの判断基準として、月に

50PV以上閲覧されている記事は優良コンテンツと

設定し、一定の評価をしています。

 

 

グラフを見ていただければわかる通り、

上下を行き来しつつ、今年に入って3月には570アクセス。

そして、7月には1454アクセスを記録しました。

多くの店や会社が月間1,000アクセスを超えるのに苦労している中、

この数字はたった1記事の月間のアクセスです。

 

店の主張でなく、ユーザー課題解決が最優先

 

書いた内容は、店が発信したい情報ではなく

あるジュエリーに関するユーザーのニーズを喚起し、

ユーザーの悩みを解決できる記事です。

月のアクセスが200を超えるあたりから、

記事に共感した人の来店が見かけられました。

 

ここで書いた記事の内容(ユーザーの悩み)に

マッチしている人の購入が増えてきました。

 

と、現場からは声があがってきます。

 

現在は、月に1454アクセスですから、

そのボリュームは以前よりも増えています。

 

今日のテーマは、WEB資産ですから、

2019年4月に記載した記事(コンテンツ)が、

数ヶ月後からアクセスが増え始め、1年以上たった今が

最高のアクセスをあげているという事実。

 

そして、その記事が来店客を増やし、購入客を増やして

将来、会社や店にとって収益をもたらしている。

 

今こそ、WEB資産に注目して実行すべき

 

目の前のことだけの施策や対策をとるのではなく、

中長期的な視野でWEB戦略を立てていくことが重要です。

現に、このコロナ禍において数年前からWEB戦略をたて、

地道に活動をしていきた会社・店は業績が順調です。

そうしてこなかった店は、推して知るべしです。

 

今回紹介した事例は、WEB上の記事の話でしたが、動画も同様です。

ユーチューブに動画をアップするにしても、有名人でもないので

すぐに動画再生回数が伸びることはほとんどないでしょう。

 

しかし、この活動を継続することによって、ユーザーの興味関心や

悩みの解決にマッチしている場合は、時間を経過しつつ徐々に

増えていくと思います。

 

まさに、中長期的に収益をあげていくWEB資産を構築することに

注力していきませんか?

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら