Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

「雇用調整助成金」

2020.08.19

こんにちは。PR現代の佐藤です。

8月中旬となりました。
しかし、この暑さは何なのでしょう?
毎日のように40℃を超える日が来るなんて想像もしたことがありませんでした。
私が子供のころは30℃になると真夏という記憶しかありません。
夕方になると涼しかったと思うのですが気のせいだったのでしょうか???

 

しかし、今年の夏ほど退屈だった年はないかもしれませんね。
帰省もできず、花火大会、盆踊りなども軒並み中止で県またぎも自粛、慎重にとのことで
昼間はカンカン照り、夜は熱帯夜……

 

私も、今年はお出かけなるものを一切しませんでした。
物心ついてから初めてのような気がします。
唯一の楽しみは、夜になって自転車で河川敷にいき1時間ほどサイクリングをすることくらいでした。
風を感じることができる分だけ多少の涼しさがありましたが、それでも一度止まると汗が噴き出してきましたね。
サイクリングよりも、その後に飲む冷たいビールが楽しみでやっていたようなものですが笑

 

ひとつご報告です。
4月の当ブログで紹介しました東京都の「テレワーク助成金」ですが、弊社も5月12日に申し込んで以来すでに3カ月が経とうとしていたところ、ついに「支給決定通知書」が届きました。
いや〜とにかく長かったです。
弊社では本格的にテレワークを初めてからすでに半年です。
最大で250万支給ということで申し込みが殺到していたと思われますが、しかし3カ月もかかるとは思いませんでした。

 

申請した内容から、バックアップ用の機材関係が残念ながら対象外となってしまいましたが
それ以外はOKでした。
これで念願の在宅からのリモートアクセスが可能になります。
スタッフも使い勝手が良くなるはずなので、生産性アップに期待しています。

 

早速次の「助成事業の実施・完了」準備に入りましたが、こちらは9月30日が完了日となっていますので、正味1カ月以内にすべての実施まで進めなければなりません。
心配なのは在庫と価格ですね。
3ヶ月前に準備したものなので、価格の変動がないか、在庫があるのか?特にiPadは
心配です。
欠品がある場合などの注意事項も諸々あるようです。
よく読んで進める必要がありますね。

 

この後のスケジュールは実施期間完了期日が9月30日、実施報告関係書類一式の提出日が11月2日となっています。
その後約1カ月で審査結果が出て助成金の振り込みの流れとなっていますが、当初の申請支給決定まで3カ月かかったことを考えると、年度内に入るかどうかくらいの気持ちで待っているほうがいいかも知れません。

「雇用調整助成金」

さて、テレワーク助成金も受付が終了となったようですが、今回のコロナ禍のなかで引き続き受付を続けている「雇用調整助成金」について紹介します。

 

こちらは対応期間が9月30日まで延長された制度です。
もし、4月以降に従業員を休業させていて休業手当を支払った実績がある場合は
ぜひ確認してみてください。

 

ポイントとなる要件は以下のとおりです。

ア 新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上が減少している。
イ 売上高または生産量などの事業活動を示す指標の最近1ヶ月間(休業した月、(その
前月または前々月でも可)の値が1年前の同じ月と比べ5%以上減少していること。
ウ 休業の実施時期や日数、対象者、休業手当の支払い率などについて、事前に労使と
の間で書面による協定がなされ、その決定に沿って実施すること。

以上3つと、休業期間中の休業手当の額が平均賃金の60%以上になっていることが主な要件となっています。
https://www.mhlw.go.jp/content/000632992.pdf

 

助成率は中小企業で解雇等を行わず雇用維持を行う場合は10/10、それ以外は
4/5となっています。

対象労働者は雇用保険の被保険者ですが、特例措置で被保険者以外でも
要件を満たせばOKとなっています。
パート、アルバイトもOKということですね。

助成額は、1人あたり1日最大1万5千円が上限です。

 

 

この「雇用調整助成金」は当初から申請数が伸びていなかったようで、申請必要書類、要件が添付の表のとおり特例措置として拡大されてきています。

続いて必要書類です。

9種類の書類が必要となっています。

 

厚生労働省「雇用調整助成金」ページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html#abstract

 

「雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)」

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000644877.pdf#search=%27雇用調整助成金%27

 

この助成金はオンラインでも受付をしていましたが、2度の不具合で停止状態だそうです。

そのため郵送で送ることになります。

郵送は各地のハローワーク助成金事務センター、ハローワーク、労働局となります。

 

コロナウイルス感染症も第二波の脅威が続いています。
業種によっては大変厳しい環境で雇用を守ることも簡単なことではないと思います。

コロナ特別対応の補助金、助成金も順次締め切りを迎えているようですが、このような状況だと更に再募集、追加措置等の発表もあるかと思います。

 

コロナウイルス感染症との闘も気がつけばすでに半年です。
状況は流行当初に逆戻りしている気がします。
きっとしばらくは、この繰り返しなのでしょうね。
我々も負けることなく闘いましょう!

 

 

 

 

 

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら