Next Webolution|Next Webolution|PR現代

NEWS

新成人対象に振袖ファッションショー 大阪・兵庫の呉服店4社が合同で実施

きもの

2021.12.13

FURISODEフェスタ関西~振袖ランウェイ体験会

大阪・兵庫の呉服店4社が合同で来年1月に成人式を迎える新成人90人を対象に振袖ファッションショーの「FURISODEフェスタ関西~振袖ランウェイ体験会~」を大阪市中央公会堂1階・大集会室特設ステージで開催しました。昨年に続く第2回目です。(取材・文:西本俊三)

 

〝お嬢さんたちが主役〟

 

新型コロナウイルスの影響で各イベントなどが中止になる中、「2022年1月の成人式も中止になる可能性がまだまだあります」(主催者)として、「一生に一度の成人式、振袖を着る機会がなくなってしまうのはとても悲しい、寂しいことであり、振袖を着たお嬢さんたちが主役になれる場を作ろう」(同)という趣旨で実施しました。

呉服店は、東大阪市の「丸十」(北山典彦社長)、四条畷市の「ゆりかご本店」(貝阿彌訓之社長)、兵庫県尼崎市の「きもの利久」(杉澤達也社長)、大東市の「田仲屋」(田仲雅博社長)の4社。

 

振袖姿でランウェィ
FURISODEフェスタ関西~振袖ランウェイ体験会

 

ステージでランウェイ体験

 

コロナ対策として3部制(30人づつ)に分けて行い、ステージでは振袖姿の新成人たちが1人ひとりランウェイし、会場から大きな拍手が送られました。また、きものショーも行われ、大阪市中央公会堂は一層華やかな雰囲気に包まれました。

 

モダンなデザインの振袖を着たお嬢さん

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら