Next Webolution|Next Webolution|PR現代

さぁ、ウェボリューションへ! 顧客創造の突破口

10月から2つのキャッシュレスにチャレンジしてみた

2019.11.06

皆さまこんにちは、PR現代の三澤です。

 

当社は宝石、時計、メガネの兼業店。
各商品の専門店など、高額品、高付加価値品を
取り扱う専門店のマーケティングのサポートをしております。

 

いま、小売業の経営者の方で関心ごとのひとつに
消費税導入後の景況ではないでしょうか?

皆様の店はいかがですか?

次の3つのタイプにあてはまりそうです。

①あまり影響ない。
②影響ある。
③10月は厳しかった。

 

この反応が出た店のタイプを分析してみると、、、、

①あまり影響ない
→ もとからあまりイベントなどを行なっていない。ブライダルなどを中心とした店のタイプ。

 

②影響ある
→ 9月にイベントで昨年以上の成績をあげたが、10月に入ってプロパーが落ち込んだ。
また、消費者の意識も以前よりも購買意欲がなくなったと感じている店。

 

③10月は厳しかった
→ 毎年10月に開催している展示会を9月に前倒しした店。
ブランド品を多数取り扱っていて、増税後の影響が出た店。

 

という印象です。

 

事前の予想通り、
真珠製品、時計(特にブランド系)製品、展示会等による高額品の業績があがっておりました。
また、メガネ製品は、予想以上に駆け込み需要が多く業績アップにつながった店も多かったようです。
一方、ブライダルに関する商材には思ったほどの駆け込み等はなかったですね。

 

以前の記事
https://next-webolution.com/webolution/1510/
でも消費税増税に関する記事があがっていますが、

大阪商工会議所が10月18日に発表した
「消費税後の影響等に関する緊急調査」結果(調査期間10/7〜10/15 有効回答数249社)では

【消費税引き上げの影響】
駆け込み需要の発生有無→「発生しなかった」が7割超
消費税引き上げによる業績への影響→「影響はほとんどない」が4割台後半
悪影響の内容→「景気や消費マインド悪化による売上の減少」が際立つ

という内容を発表しているようです。

 

2つのキャッシュレスをやってみた

さて、
10月に入って、キャッシュレス対応として、二つのことをはじめました。
みなさん、ご存知の「PayPay」とJRが運営する「JRE POINT」です。

使ってみての感想は、
便利!であること、そして、より一層、スマホ中心の生活になっていくと思いました。

たとえば
こんなことがありました。

 

コンビニで後輩にお弁当をかってもらった際に、自分の財布を見たら
小銭がなかったため、
「PayPay」で払ってもいい?
と聞くと、「大丈夫です」と。

さすが、20代前半の彼女。時代に対応しておりましたwww

 

実はキャッシュレス決済をやるのがこの時が初めてでしたが、
QRコードを読み取り、数百円をその彼女へ送信してみました。

 

予想以上に簡単です。若い世代の飲食の際の割り勘なんかは
このような光景は当たり前になっているのかもしれませんね。

また「JRE POINT」をご存知ない方のために、
「JRE POINT」とは、(https://www.jrepoint.jp/point/first/
通勤や移動の際に使っている「Suica」をモバイルSuicaに登録変更すると、
Suicaで新たな乗った鉄道利用や、Suicaを使ってのお買い物にもポイントがつくという
優れものです。

 

使う側にとって、日々の生活に密着しているSuicaというプラットホームに
キャッシュレスと特典などが連携しているのは嬉しいですね。

 

日本人は現金主義とはよく言われますが、
パソコンや携帯、そしてスマホが誕生した時にも
普及には否定的な人がいましたが、時間がたって振り返ってみると
すべて生活の一部に浸透しております。

 

キャッシュレスも自然と生活に溶け込み、そして現金主義との使い分けを
していくユーザーが当たり前になっていくんでしょうね。

 

2025年までにキャッシュレス比率40%という目標ははたして達成できるのか?

結果は6年後どうなるかですが、個人的には年代別で判断すると、多くの年代ではクリアできるのかなとは思っています。

 

 

Next Webolution|PR現代

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

マーケティング情報や当社からの
お知らせ(無料メールマガジン)をお届けいたします。

お申込みはこちら